ナルコレプシーは睡眠障害の1つ。

睡眠障害の一つ、ナルコレプシーについて

睡眠障害とは

過眠症について

夜に睡眠をとっているにもかかわらず、日中に耐え難い強い眠気が生じて、社会生活に支障をきたすほど起きているのが困難になってしまう状態を「過眠症」と言い、ナルコレプシーは過眠症に含まれます。

不眠症について

不眠症の症状は入眠障害②中途覚醒③早朝覚醒④熟眠障害の4つに分けられます。

睡眠障害について

現代社会では、さまざまな睡眠障害が増えていて、①不眠症②過眠症③その他の睡眠障害に分けられます。